鎌倉ホリスティックサロン風舟様 事例


家庭の事業による新天地への移転開業/これまでの拠点との関連展開でステップアップでさらに飛躍

大人女性のためのホリスティック・サロン「風舟」は鎌倉・長谷駅より徒歩108歩。 

 

東京・自由ヶ丘で10年サロン経営後、引退したお父様の暮らす鎌倉・長谷へ2014年に移住。 

 

サロンワークで体得した数々の技術の高さに定評があり、リピーター・遠方からのゲストも多数の人を魅了し、癒す素敵なオーナーセラピスト・黒田早苗様の心を解放するサロンです。 

 

黒田様の提唱する『鎌倉スタイルYogaライフ提案』を軸に、鎌倉の森と海を身近に感じるサロンづくりをプロデュースさせて頂きました。

 

 


やむえずのサロン移転、新天地での不安だらけの再スタート


東京・自由ヶ丘でサロンを経営されていらっしゃいましたが、一昨年に鎌倉でひとり暮らしのお父様が脳梗塞で倒れたのをきっかけに鎌倉・長谷に移住することになった風舟様。

 

開業して10年、リピーターのお客様も多数いらしたので自由が丘をクローズする決断はかなりの勇気が必要だったとのこと。

レンタルサロン「ハマルナ」を通じてルナソルと出会い、トータルコンサルティング。

正直、ルナソルさんと出会っていなかったら・・・と思うと、無事に理想通りに移転開業できていたかナゾです、とおっしゃっていました。

今は不安は払拭されて長谷で元気にスタートされています。

 

 

※2014月発売の「OZマガジン」鎌倉特集にも素敵なサロンとして掲載されました! 

 

Horistic space 風舟様 オーナーセラピスト黒田様インタビュー


移転オープンに伴い、ルナソルさんからの提案は

  • ヨガ・ヘナアートの活動などイベントを精力的にやる
  • 自由ヶ丘のこれまでのお客様はレンタルサロンでお受けする
  • 鎌倉・長谷のスローライフ提案を風舟さんの視点でSNS発信する

 

でした。

 

 

技術は自信があるのですが、困ったのがサロンの内装やインテリア。それなりにどうしてもコストがかかってしまうから一番の悩みでしたが、

 

 

「お金をかけずに知恵と工夫でやりましょう!」と。

 

 

「黒田さんらしい、素敵なクロスがありました。賃貸でもOKの貼ってはがせるノリでサロンを演出しましょう」と。

 

一緒に壁を貼ったりして・・・自分でサロンを作った感があってすごく愛着も湧いてしかも楽しかったです。

空間つくりの『プロ』は違うな~と、お金かけなくても素敵になりました。

 

私らしい雰囲気をさりげなくちりばめたサロン。谷での再スタート、お客様にご満足&最高にリラックスして頂ける自信があります。

意外と自分でできることあります。 全てを依頼するのではなく、本当に困った部分だけプロの手を借りるのが負担がぐっと少ないと思います。

 



 

 

風舟 オーナーセラピスト

黒田早苗

http://www.fuusen-hase.com/



株式会社 デザインラボルナソル   

Alexander st 1501  Honolulu,Hi 96826/東京都渋谷区東3-25-3

TEL / 080-4145-1700 Mail / lunasoldesign@gmail.com