またケリーホテルに泊まりたい!

建築業界から美容業界に転職して何が良かったかって、海外出張にいっぱい行けること!

 

世界は広い!

毎回、想像を超える果てしない「美」への欲求を現実化するためのアレコレに触れることができます。

 

そして旅先で素敵なホテルに泊まることが最高の楽しみ!

そういう方も多いのではないでしょうか。

 

私は元々建築業界で設計をしていましたから、お客様・友人・知人に「どこのホテルに泊まればいい?」と聞かれることもしばしば。

自分がホテルにステイするときはなるべく五つ星ホテルに滞在することにしています。

 

高い?贅沢?

でもクライアント様が五つ星ホテルが日常の方、もしくはそのポテンシャルのある方だからこれもお仕事の一環です。

 

どのように滞在すれば快適か?最高の時間か? 

 

今回、美容展示会の視察で香港出張。

話題のケリーホテルに滞在しました。シャングリラ系列の新しいコンセプトのホテルです。

 

大満足!広さ、設備、室礼、そしてスタッフのサービスの良さ。丁度よい距離感の教育が行き届いています。

そう、この「丁度よい距離感」が接客・サービスの場では欠かせない。

 

最近、海外から帰るといつも思うことがあります。

それは今、日本の「民度」はとてつもなく下がっていると感じます。

 

 

「モノ」と「サービス」のバランスがとってもおかしい。

 

 

サービスの現場のための教育の質が落ちていると感じます。

 これは「メイドインジャパン=No1思考」のせいかと。

 

性能とコスパばかりに気を取られていて、人間の中身はスカスカ。

 

技術が良ければいい。

自分の身になることは一生懸命学ぶけれど、なんかビジネスはうまくいっていない。。。

 

それって実は自分のことだけを一生懸命考えて、相手のことは考えてはいないから。

マーケティングって、相手のことを一生懸命考えること。

 

 

美容は技術がそこそ良くて安ければいい

営業はできない、嫌い

媚びるのはイヤ

あの人はうまいことやって儲けてズルい

 

 

こういうロジックの方は絶対成功しないからね、気を付けてね。

 

美容業界のサービスって「贅」です。

 

この「贅」の価値が解らない人が多くなり、そこの「学び」にお金をかけることをやめてしまったように感じます。

私も、友人たちが五つ星ホテルに滞在することもそう。贅沢したい、というより満足したい。

 

そう言えば五つ星ホテルではスィートルームから埋まるそうです。

価値基準は人それぞれですが、富裕層の価値を知らないと美容業界はもったいない!

 

360°美人なケリーホテル!排気口のグリルさえも美しい!

TVの下にある長椅子の使い方だけよくわからなかった。。。笑

 

男性も、女性も美しいと共感する、全てに理由のあるデザイン。

ホテルの美しさ、居心地の良さ、食事、温度、音楽、花、スタッフ、どれもモダンで最高!

40代後半の「今の私」の気持ちにピッタリのホテルでした。

 

また泊まりたいから香港に来たい、、、そんな気持ちになるホテル。凄いなぁ。。。

 

私はCSVマーケティング会社の役員になりましたが、もちろん、ハーバードも出ていませんし、マーケティングの専門家でもありません。

 

でも、マーケティングを活用して、会社の求める数字を導きだした実経験はありますから、そこ、自信があります。

 

 

クライアント様が何を大事にしていて、何を求めているのか?

 

 

私はこの1点を徹底的に追及したビジネスをインターテクスト株式会社と共に展開していきます。

 

このブログではそんなちびまる子ちゃん的な感度を提案し、美容業界女子向けのマーケティングをお伝えしたいなと思っています。

 

デザインが凝っている

激レアアイテム

タレントの〇〇さんご愛用

 

刺激がないと売れない。。。そう思い込んでじゃってるニッポン。

それって、やっぱりちょっと違いますよねって方とお仕事したいなと思っております。